アトピー性皮膚炎の改善「美しいお肌の条件」

1月5日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

アトピー性皮膚炎の完全な改善には、美肌作りは欠かせません。
今回は美肌ってどんな肌ってこと、そして美肌を作るために大切な養生について。

美しいお肌の条件「う・つ・な・は・だ・け」

美しいお肌の条件はよく「う・つ・な・は・だ・け」と表現されます。
つまり、

う・・・美しさ

つ・・・艶(つや)

な・・・滑らかさ

は・・・張り

だ・・・弾力

け・・・血色

の揃ったお肌が、健康な美肌ということです。

その為には皮膚に必要な栄養分、アミノ酸・コラーゲン・ヒアルロン酸などが
豊富に毎日、安定的に供給されていくことが大切です。

中医学から考える美肌

中医学から考えると、皮膚に栄養を運ぶのは血液なので美しい肌を作るには、
良質な血液がたくさんあって、その血液が皮膚に栄養をしっかり送れることが大切です。

この辺のことは先日のブログでも触れましたのでご参考下さい。

http://atopy-druginui.jp/blog/archives/936

また、からだのエネルギー(気)の不足や、体液(津液)の不足もまた、
お肌の老化に影響して、美肌を損なう原因になってしまいます。

体液の不足は特にお肌の潤い不足につながりますし、
血液や体液がお全身に栄養を送っていくのには「気」が大切で、
不足すれば、お肌への栄養と潤いが減っていくことになりますから、
からだの「気」を充実させておくこともまた大切です。

結局のところ、「気」と「血液」、「津液」がバランスよく豊富な状態が
美肌にも欠かせないということです。

美肌作りの為の食養生

お肌の養生は食事面からのケアも大切です。

気が不足しているタイプ(気虚)であれば、
お魚や肉、きのこ、リンゴ、バナナなどを積極的に摂りましょう。

血液が不足しているタイプ(血虚)の方は、
人参、なつめ、ひじきなど赤い食材や黒い食材を多めに摂れると良いです。

体液が不足(陰虚)していれば、
レンコン、梨、白きくらげ、菊、ユリ根などをしっかり摂りましょう。

ご自身に不足している部分をしっかり補いましょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

透明な肌の持ち主は、食欲旺盛な丈夫な胃袋の持ち主が多いように感じます。
いつもは食べ過ぎ・飲み過ぎに、気を付けましょうとお伝えしているので
逆説的にはなってしまいますが、必要な食材をしっかりと食べて必要な栄養素が補えることも、
美肌に限らず健康なからだ作りには不可欠です。改めて食事の大切さを実感します。

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket